多種多様な融資サービス

近年、各金融機関が多種多様な形態の融資サービスを提供しています。その中でも広く一般に普及しているサービスにキャッシングがあります。一般的な住宅、車、学資などのローンとは異なり、キャッシングは使用用途を問われない多目的ローンです。それ故に、自分の都合に合わせ利用できる活用範囲の広いサービスなのです。このキャッシングのサービスを利用する前には借入金についての知識を身に付けておく事が大切です。ここではキャッシングによる借入金の基礎知識についてお話致します。先ず最初に、キャッシングによる借入金の基礎知識として借入限度額があります。キャッシングには予め借入限度額が設定されています。これは融資の上限で、申込者の希望ではなく、金融機関の行う審査によって決定されます。キャッシングではこの借入限度額が高くなると共に金利も低くなる為、審査で出来るだけ大きな限度額を獲得する事が有利になるポイントとなります。次に、キャッシングによる借入金の基礎知識として総量規制についてお話致します。借入限度額には総量規制と呼ばれる規制があります。これは借入れの総額が年収の三分の一以上になってはいけないという規制です。この総量規制は貸金業者に適用される規制で、銀行からの借入れには適用されません。それ故に、銀行系の会社からのキャッシングによる借入れはこの総量規制の対象外となるのです。このようにキャッシングを利用する前にはこれら借入金についての知識を身に付けておく事が必要です。